「採用が進まない」「社員が定着してくれない」「人手不足で収益獲得の機会を損失している」
これら「人の問題」で苦しむ社員30人以下の中小企業の社長様

採用が進まない
社員が定着してくれない
人手不足で収益獲得の機会を損失している
これら「人の問題」で苦しむ
社員30人以下の中小企業の社長様

もう人手不足による儲けのチャンスロスから卒業しませんか!?

やみくもに募集をかけてみても、人は集まりません。
運良く採用できたとしても、あなたが何もしなければ定着はしません。

人のロスは、儲けのロスです。
もうこの悪循環から抜け出しませんか?


悪循環から抜け出し、自らの手で儲けをつかみ取り、成長を手に入れる。

これらを確実に現実のものにしていくためのセミナーがあります。

それが「人手不足解消8つのポイントセミナー」です。

それが
人手不足解消
8つのポイントセミナー

です。

人手不足解消
8つのポイントセミナー

人手不足を一発で解消するような魔法の方法はありません。

だからこそ堅実に段階を踏んで、
一歩ずつやるべきことをやっていかなければならないのです。

このセミナーでは、100社以上の中小企業支援事例から導き出された
人手不足解消のノウハウを、8つのポイントに分けてわかりやすくお伝えしています。
社員30名以下の中小企業の社長様限定
同じ社員が30名以下の中小企業にあっても、まったく人手不足を感じていない会社と、常に悩んでいる会社があります。

その違いは、いったい何なのか?
何が、どこが、どう違うのか?

私は、これまで100社以上の社長とお助けの現場で話をしている中で、この両社の違いを徹底的に考え抜いてきました。

そしてあぶり出されてきたことを整理すると、8つのポイントに集約されてきたのです。

まずはこの8つのポイントを、あなたに詳しく知ってもらいたいと真剣に考えています。

中小企業ほど深刻な人手不足に苦しんでいることは、感覚的には理解されていることと思います。
しかし、それを分析して「見える化」するところまで進めておられるでしょうか?
実態を正しく認識し現状を具体的な指標で知ることは、人手不足解消への第一歩です。
もしあなたが次の質問にすべて答えることができるのであれば、セミナーを受講する必要はありません。

  • あなたは、現在の人手不足の現状を表すデータをもっていますか?
  • あなたは、中小企業が人手不足に陥る本当の理由を知っていますか?
  • あなたは、自社の人手不足状況を数値で整理できていますか?
  • あなたは、具体的な人手不足解消の道筋が見えていますか?
  • あなたは、人手不足解消を戦略的に解決し継続採用する方法を持っていますか?
ほとんどの質問に対して、答えは「NO!」だったのではないでしょうか?
でも心配することはありません。
方向性を得ていただきたいのです。

セミナーではまさにここに焦点を絞って、詳しく解説をしていきます。
また実際に現場で起こっている人手不足の現状についても、生々しい具体例をもって紹介をしていきます。

人手不足の悩みは、あなただけのものではありません。
ひとりで悩んでいても、できることはわずかしかありません。

深刻な社会問題としてクローズアップされてきたこの問題に、正面から取り組んできた
人財活用のプロだからこそ、多くの事例や指針をあなたに示すことができます。

まずはお気軽に足をお運びください。
当サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。
セミナー主催者の、安岡孝和です。

厚生労働省の発表によると、令和元年 8 月の全国の有効求人倍率は 1.59 倍と高止りしてしまっています。

採用に関しては、良い賃金条件を出しても人材が集まらない状況が続いています。
また、中小企業の現場も働き方改革が思うように進んでいないのが現状です。

私はこれまで8年間にわたって、100 社以上の経営支援に関わってきました。
その際、最も多く耳にした言葉が「人手が足らなくて困っている」 ということ。

この課題に悩む経営者に、共通していることがひとつあります。
それは「自社の価値をしっかり伝えきれていない」という事実です。
自社の価値さえしっかり伝えることができれば、人は定着するし育つのです。

私はこの「伝える」というところに着目した人手不足の解消ポイントを、8つにまとめました。

この8つを実践すれば、自社の価値をうまく発信していけるようになります。

8つのポイントを実践することで人手不足を解消し、儲けのチャンスをつかむことができるうようになってきます。
それらができて始めて、さらなる成長発展を手に入れることができるのです。

私には、その先に広がる夢があります。

会社が8つのポイントの実践により成長・発展し、それが実践企業の周りの企業にも伝染していってほしい。
そのことで地域経済が豊かになり、更に日本の経済も成長していく。

こういう思いで中小企業が生み出す価値を最大化したい。
そして日本経済に貢献したい。

これを使命として、日々経営者を助けるべく人手不足解消と向き合っております。

人手不足解消「8つのポイント」

~儲けのチャンスを掴みさらなる成長を手に入れる為に~

① 現状把握力

自分の会社が今どんな状態か

② 将来ビジョン

社長!どんな会社にしたいですか1

③ 野心的目標

社長!どんな会社にしたいですか2

④ 伝達力

どんな会社にしたいか伝えよう

➄ 人財育成

なりたい会社のために戦闘能力up その1

⑥ 採用

なりたい会社のために戦闘能力up その2

⑦ 計画力

誰が、何を、どのように

⑧ 実行力

実行するときに気をつけるべきこと

人手不足解消の全体像

8つのポイントをご覧いただくとお気づきだと思いますが、とても地味なメソッドです。
決して一発逆転を狙ったような内容ではありません。

着実に段階を踏んでステップアップしていくことこそが、結局は人手不足解消への近道なのです。

セミナー受講における注意点

  • セミナーは、毎回6社限定の少人数制で行います。
  • 同業者の方には、参加をお断りさせていただくことがあります。
  • リストアイテムセミナー開場への入室は、開始15分前とさせていただきます。
  • 受講票はメールにてご案内させていただきます。
  • 開催日3日前からのキャンセルは全額参加料をご請求させていただきます。 但し、その際はセミナー資料をご郵送いたします。
  • セミナー会場の住所等は、受講票に記載してご案内します。
  • 参加費のお支払は、当日に現金払いとなります。
【参加費】 3,000円税込み

よくあるご質問

受講料はセミナー当日に現金でのお支払いとなります。
駐車場については、受講票に記載されている会場情報をご覧ください。
資料はすべてこちらで準備しますので、特に持参していただく資料はありません。

社長様向けのセミナーですので、まずはお一人でお越しください。

参加者の皆さんのプライバシー保護のため、録音や録画はお断りしています。

プロフィール

概要

人財活用実践専門家
中小企業診断士
企業維新株式会社 代表取締役

安岡 和孝

高知県高知市池3221-1
TEL:080-3166-8103
FAX:088-813-3069
携帯:080-3166-8103
Mail:yasuoka@kigyoishin.com

職務内容

中小企業診断士として、社員30人以下の中小企業の支援を行う。
経験をもとにした人手不足を解消するノウハウを伝えている。

人手不足を解消するための8つのポイントを企業に支援している。

8つのポイントで個別に支援したあとも、企業が確実に実行して成果をあげるため仕組みを作り、成果を出すことにコミットするスタンスで職務を遂行している。
このスタイルへのファン多数。

略歴

1971年大阪府枚方市生まれ高知市在住
大阪府立寝屋川高校、立命館大学中退、大阪市立大学卒業
学生時代はラグビープレーヤーとして、花園でもプレー
1998年1月 高知県庁入庁
2006〜2008 農業事業者の融資、債権回収業務
2008〜2011 福祉施設、運営法人の監査
2011〜2019 中小企業支援業務

趣味

神社めぐり、読書、歴史(明治維新、昭和動乱などのカテゴリー)

実績・経験

・独立行政法人中小企業基盤整備機構高度化事業四国ブロックマネージャー

・高知商工会議所高知県事業承継ネットワーク事務局ブロックコーディネーター

・補助金支援事例(もの補助、小規模持続化補助金など)
→110件で、154,672,940円の実績(飲食業、通信業、アパレル、生花販売、リラクゼーション、スポーツジム、整体、美容室、保険業、飲食業、通信業、障害者福祉、老人福祉、経営コンサルタント業、生花販売、清掃業、小売業、食品卸売業、整体、某支援機関向け市町村補助金、弊社獲得分含む)

・融資関係支援事例
→14件で、融資条件変更案件10事業者総額12億6,127万8千円の猶予、新規貸付案件4件で5,300万円の実績

・経営計画作成
→融資支援先・補助金関与先の他、経営力向上計画3件、先端設備導入計画7件、事業継続力強化計画3件などの実績

・診断事例
→宿泊業の経営改善、飲食業の事業引き継ぎ、生鮮品生産拠点新設の事業計画、産業廃棄物処理施設増設計画

・その他
→公的機関の審査員

など

保有資格

経済産業省認定経営革新等支援機関
中小企業診断士
日商簿記検定1級
建築業経理士検定1級
全国経理簿記能力検定上級
税理士簿記論、財務論合格
宅地建物取引主任者

安岡和孝からのメッセージ

最後にもう一度、私がこのセミナーにかける思いをお伝えします。 私は人手不足でお悩みの中小企業の社長に、以下のようになっていただくことを本気で支援しています。
  1. 経営課題である人手不足を解消し、
  2. 儲けのチャンスをつかみ、
  3. 自社を成長、発展させることができ、
  4. 社長の周りの経営者にも良い影響を及ぼし
  5. 地域の経済が豊かになることに貢献、
  6. 日本経済の成長発展につながっていき、
  7. 日本人として経営することを誇りと思える
本セミナーによって、社長が人手不足解消への取り組みのきっかけとなることができましたら、これ以上の喜びはありません。 最後までお読みいただいてありがとうございます。